• shopping cart

荘内藩公式ショップ

  • shopping cart

荘内藩公式ショップ

荘内藩 故きを温ねて

¥770

德川四天王の筆頭といわれた酒井忠次を祖とする酒井家は、第3代忠勝が元和8(1622)年に荘内藩主として入部してから、廃藩置県に至る明治4(1871)年までの約250年間、庄内地方を治めました。令和4(2022)年の酒井家庄内入部400年の記念の年に向けて、酒井家第19代後嗣の目線から荘内藩の歴史をまとめました。

出版社 株式会社荘内藩 
発売日 平成30年3月3日
ISBN-10 4991011405
ISBN-13 978-4991011405
A5判冊子・カラー37ページ
(酒井家家系図・荘内藩略年表付)

◎荘内藩の歴史・文化を次代に継承していきたいと願い、若い人たちにもできるだけ分かりやすく、読みやすくなるように心がけて執筆しました。

◎德川四天王筆頭の初代酒井忠次から現在まで。忠次の活躍、酒井長門守一件、藩校致道館の創設、三方領地替え、戊辰戦争、西郷隆盛との親交、松ヶ岡開墾、致道博物館の設立まで…この1冊で荘内藩の歴史が分かります。

◎本書の収益の一部は公益財団法人致道博物館に寄付します。

※送料別途(レターパック)ですが、特産品も一緒にご購入いただきお届け先が同じ場合はまとめて1件分の送料(ヤマト・全国一律1,100円)のみいただきます。書籍複数ご購入の場合は基本レターパックでお届けいたします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥370

RELATED ITEM