致道博物館・旧西田川郡役所前の紅葉

致道博物館・旧西田川郡役所前の紅葉

致道博物館の紅葉。紅葉(もみじ)は秋に草木が黄色や赤色に変わることを意味する動詞「もみず」に由来し、それが名詞化して「もみじ」になった。紅葉を見に出かけることを「紅葉(もみじ)狩り」というが、約1200年前の万葉集の中でも詠まれている。かつては宮廷や貴族の優雅な遊びだった。
お知らせに戻る