總穏寺の總門

總穏寺の總門

總穏寺の總門

 

總穏寺も 四百年前に

酒井家に従い

松代から庄内に移った。

 

黒色の この總門は

酒井家の寄進で

建立されたもの。

酒井家 7代忠寄公

9代忠徳公の 御霊殿の

11枚の彫刻を 配置する。

 

多くの先人の努力があって

『今』 がある。

 

歴史と未来を繋ぐ

『今』 がとても大事。

お知らせに戻る