松山城大手門

松山城大手門

松山城大手門。松山城は安永81779)年に築城された庄内藩酒井家の支藩松山25千石の城。多聞楼とも称され現存するこの大手門は酒田の本間家の寄進で寛政41792)年に再建。総欅に白壁の格間、瓦は二重構造で、山形県内で唯一の江戸期の城郭建築。山形県指定文化財。城址の風情を感じる。

 

The Matsuyama Castle Otemon (Ote Gate)

Ote Gate was used as a main entrance of the castle.

お知らせに戻る