旧渋谷家住宅(致道博物館)

旧渋谷家住宅(致道博物館)

致道博物館の旧渋谷家住宅。国指定重要文化財。文政51822)年に創建。昭和40年に豪雪地帯の朝日村田麦俣から移築保存された。狭い山峡の敷地と深い雪の生活に適応して三層、四層に空間を求める造りとなっており多層民家とも呼ばれる。雪が降り積もる冬にこそ本領を発揮する建物なのだ。多分。

 

Old House of Shibuya Family

お知らせに戻る