心豊かな三暘の子

心豊かな三暘の子

酒井家17代酒井忠明書『心豊かな三暘の子』(朝暘第三小学校)。明治時代、県令三島通庸は洋風の「朝暘学校」を建設。明治政府の威光と新しい時代が始まったことを告げるねらいがあったそう。朝暘の名前は今も鶴岡市内の小学校名として残っている。心の豊かさとは何だろう?自分に問いかける。

お知らせに戻る