德川四天王筆頭酒井忠次

德川四天王筆頭酒井忠次

10月28日は德川四天王筆頭で酒井家初代酒井忠次の命日でした。戦国時代を駆け抜けた酒井忠次は慶長元年(1596年)10月28日に京都桜井屋敷で死去。昨日は午前10時30分から荘内神社で式年大祭、午後2時から大督寺で法要があり、酒井家18代当主酒井忠久(父)とともに参列しました。偉大なる先人に感謝と敬意を表して。令和の荘内藩をしっかりと運営して参ります。

お知らせに戻る