国宝羽黒山五重塔

国宝羽黒山五重塔

国宝羽黒山五重塔。五重の屋根を持つ層塔で、下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)からなる。それぞれが5つの世界(五大思想)を示し、仏教的な宇宙観を表す。令和5年~令和7年、屋根の葺き替え工事の足場や幕で五重塔は見れなくなる。参拝は今年のうちに。

お知らせに戻る