兵どもが夢の跡

兵どもが夢の跡

尾浦城址

 

天文年間(1532-1555)頃

武藤氏によって築かれたと

云われる尾浦城

 

夏草や

兵(つわもの)どもが

夢の跡

(松尾芭蕉)

 

過去から 現在への

ものごとの 移り変わりに

深い感慨を もよおす

…という意味もある

 

城 そして 城址は

つわものどもの

夢が つまった

宝箱なのかも

お知らせに戻る